スタッフブログ

さかいサンド




先日ブログに書いた道の駅さかいの 
さかいサンド!! リピートです!!

このボリューム、お野菜たっぷりで
パンも噛むほどにほんのり甘く
とっても美味しいのです。

全種類制覇したいという願望が湧いてきます ^^

みなさんもぜひっ♪

(Y.I)

千両と万両と南天

師走です。
今年も残すところ1ヵ月となりましたね。

秋口から冬にかけて
鮮やかな赤い実をつける
千両、万両、南天
似ていますが違いをご存じでしょうか?
最近、違いが分かるようになりました(#^.^#)
千両は赤い実が葉の上に
万両は赤い実が葉の下に
南天は赤い実が枝の先端にまとまっています。
南天の実には咳を鎮める効果があり
葉には殺菌作用もあるそうです。


(こちらは南天です。私はこの南天を千両だと思っていました。)


(万両は実が重いので葉の下に垂れ下がっています。)

千両は残念ながら庭にありませんので
来年は、種をまき育てたいと思います。

(kon)

ハッサク



ハッサクが色付きはじめました。
ハッサクと聞くと口の中に酸味が溢れます。
酸っぱいものは苦手ですが
恵みに感謝して甘くなったころ頂きたいと思います。

(kon)


利根川の夕景




先日、休日を利用して道の駅さかいへ行った帰り
利根川土手へ寄り道をしました。
道の駅さかいへはお目当てのお煎餅があるので
何度も訪れたことがありましたが、
土手へ寄ったのは初めてでした。
大きな川を目の前にして子ども達もびっくり。
だんだん日が落ちて
水面にうつりこむ夕焼け空にしばしうっとり。

今回道の駅に≪さかいサンド≫という
サンドウィッチ屋さんがオープンしていて、
ほとんど売り切れでしたが
次回はそれを目当てに行きたいと思っています!

(Y.I)

 



 



朝顔

夏のイメージが強い朝顔ですが、まだ咲いています。
夏から秋にかけて(11月頃まで)咲いているようです。
可愛らしい朝顔に『いってきます!』と声をかけると
『いってらっしゃい』と答えてくれるかのように
毎朝、そこに佇んでいます。



精一杯咲いています。
もう少しだけ楽しませてくださいね。

ちなみに朝顔(白)の花言葉は
『固い絆、あふれる喜び』…らしいです。

(kon)

暦のうえでは…

晩秋の紅葉もそろそろ終わりを告げ
立冬を過ぎ暦のうえでは冬です。
しかし、連日の暖かさに冬の気配は感じられませんね。
昨日の雨により、公園の落ち葉が一層色鮮やかです。
お天気も良く紅葉狩りに出かけたくなりますね。



季節の変わり目です。
一日の気温差にお気をつけくださいませ。

(kon)

アジサイが紅葉しました!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

6月にA-Zだよりでもご紹介いたしました、わが家のあじさいですが、
ななんと紅葉いたしまして、長く長くあじさいの変化を楽しんでいます。

6月には紫混じりのきれいなブルーでした。


その後、夏になり昨年一目惚れしてして購入した時の色、白と黄緑が混ざった色に
変化しました。(写真を撮り忘れました、すみません…)


そして10月のはじめには色付きはじめ




今日撮影した写真です。ここまで紅くなりました。


この紅葉が終わったら枯れてしまうのでしょうか…。
半年も咲き続けてくれて楽しませてくれたアジサイ、ありがとう。
また来年楽しみにしているよ~。

(china)










十三夜

今日も抜けるような青空です。
晴天が続いていますね。

昨夜は十三夜でした。
十五夜と同じようにお月見をしました。
月見には団子とすすき
風情がありますね。
深まりゆく秋を感じます。


 
(kon)

ムクゲ(木槿)

ハイビスカスに似た花、ムクゲが咲きました。
秋の風が気持ちよさそうになびいています。



古くから日本人に親しまれてきたムクゲは
秋の季語とされ、多くの歌人が詩の題材に
使ってきたようです。
ちなみにムクゲの花言葉は
『信念』『新しい美』らしいです。

(kon)


お月見

昨夜の中秋の名月、ご覧になりましたか?
出始めは大きくてオレンジ色の月が
東の空低い位置にきれいに見えましたね!
登るにつれて雲の中へ・・・

わが家毎年恒例の月見団子。
昨夜は弟くんと二人で
こねこね、丸くして、
おへそをつけて茹でました。
ちょっぴり夜更かしになってしまいましたが
家族そろってから頂いたお団子は
とっても美味しかったです♪
(Y.I)

COMPANY

WORKS

VOICE

CONTENTS

CONTACT

CONCEPT 私達の考える住まい創り
  • ABOUT 会社案内
  • STAFF スタッフ紹介
  • BLOG スタッフブログ
  • SHOWROOM ACCESS
  • WORK FLOW 施工の流れ